専慶流 ●2009年10月1日発行/専慶流いけばな眞樹会主宰・西阪慶眞
オーガスタ(専慶流)

ポイント 
 
ハイビスカス種であるカクテルレッドは芙蓉の実にも似ています。赤い色が秋に相応しく色彩効果面で重宝します。茎は直線的で撓めはきかず、単調になりやすいでしょう。横長花器を使用し、斜の構成で、リズムを見い出すと面白いでしょう。しかし、茎が弱く剣山止めでは補強が必要となります。その意味では作例花器のような多口花器では安易に固定でき、重宝します。


中級〜上級者向けの現代花。任意の口から左右に傾斜させますが、角度、長さが同じにならないよう配し、動きに変化をもたせます。アンスリュームは高くではなく、横に這わすように長めに配すのが重要です。


●花材/ カクテルレッド、ドラセナサンデリアーナ、孔雀草、アンスリューム
●花器/ 多口横長花器/大津寄花堂作
●花材/ 浜木綿、ボケの実
●花器/ 黒銀塗り分け変形花器/大津寄花堂作       

ポイント 
 
6〜7月頃、純白の花が印象的なハマユウ。多肉質の葉は長く、
1メートルを超えるなど、一般的素材とは言えないが扱いによっては面白い。通常は単葉で扱うが、株の先端をメインに、少し長い葉は巻いて力を持たせています。ユズやボケの実ともいい出会いが期待出来ます。

 

●水揚げ 水揚げ良好で、水切りだけで一週間以上は日持ちします。

ハマユウ(専慶流)

 ハイビスカス コスモス(シーシェル)


「バランスと納得生活」

 新生日本丸の船出、さてその舵は何処へ。「政権交代」を押し出した民主党の歴史的大勝、それは、善くも悪しくもマンネリ化した政治への国民の審判。では、新たに動き出した新政権、どのような形で私達の生活向上、マニフェスト実現を図ってくれるのだろうか。
 全てのものは、その見方、見る方向、見る人によってまるで違った物に見える。善し悪しの判断も同じで、例えば今回の無駄を省く為に八ッ場ダム建設中止・子供手当給付・高速道路の無料化…ダム建設決定で過去に涙ながらに苦渋の選択を強いられた多くの住民の思い、子供の居ない家庭の不満、渋滞や排気ガスによる環境汚染への影響は…等々、連日報道されるニュースにも必ず相反する意見がそこには登場する。その全てにおいて答えは決して一つでは無く、だからこそ、様々な立場での様々な思いに導き出される多くの意見の出し合いが、より良い決定を導き出してくれるのであろう。本音で会話する事の大切さがそこにはある。こんな事は言っても…と諦めず発言する事が新たな発想を生み出す大きな糸口に…。表裏一体、掲げる公約はそれぞれ違っているが、結果として目指しているのは、どちらも私達国民が平和で穏やかな生活がおくれる社会を築いて行く事…であるはず。

 今回の政権交代、身近で一番変わった事は、主婦の立ち話、職場の休憩時間、小さな会議の合間…様々な場所で、老若男女を問わず誰もが政治を語っていることである。時には批判であったり同調であったり、政治が一気に国民目線になったことの証であろう。
 先日、大きな画像が三枚掲載されたある新聞のトップ記事が目に飛び込んで来た。中央アジアのアラル海を2000年、2008年、今年のいずれも八月中旬に地球観測衛星がとらえた画像だ。かつては琵琶湖の約1000倍(68000平方キロ)に相当する世界第4位の面積を持った湖だったらしいが、現在の面積は最大時の二割以下に成ってしまっているという。画像から訴えてくる現実は衝撃だった。干上がったことで、周辺地域では砂じんによる呼吸器障害等の患者が多発しているとか。これが自然災害のもたらした結果ならまだ諦めも付くが、原因が明らかにエゴが起因するとなると、この先地球は…と思わずにはいられない。偶然目にしたこのニュースは、決してここだけでは無く、地球上の様々な場所で、今この瞬間にも起こっている現象。自分たちの手で壊して来た自然。その修復は想像も付かない耐えの作業とは言え、急務である。

             華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流眞樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785
大阪西区民センター/西長堀駅前 TEL090-2101-6144
専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流
Copyright(C)1998 Keishin Nishisaka All Rights Reserved.
禁無断転載