花模様/専慶流 ●2012年5月1日発行/専慶流いけばな眞樹会主宰・西阪慶眞

専慶流/バラの色彩盛花

●枝ものが少なくなったいけばな環境だが、反面、園芸ものは品種交配が進み形、色において驚く程進化し続けている。切り花で出回るバラは一般に中輪と呼ばれる直径5センチから7センチ程度のもの。今回は多くのバラの他に頭の大きいギガンジュームを配し、力強いボリュームある作品としました。
バラの葉が綺麗であればゴッドセフィアーナの葉は省き、明るく、スッキリまとめるといいでしょう。

ポイント 
 海外に出るとよくわかるが、日本ほど花材豊富な国はないのでは。種類だけでなく、品質がいいのはやはり花を愛する国民性からだろう。とくに葉を大切に育ててくれる事はいけばなの原点でもある。購入に際し、引き締まった綺麗な葉のある素材をゲットしたい。

●花材/ バラ、ギガンジューム、ゴッドセフィアーナ、カスミソウ
●花器/ ウエーブ型花器


作品分解
●花材/ イタヤモミジ、ツツジ、エビネラン
●花器/ 現代花器

ポイント 
 黄色い花は東洋系ランの仲間でエビネランといい、毎年5月初旬頃から咲き始める。日当りというより、どちらかといえば日陰が適していて、地植えにしておけば手間いらずな強健な植物です。ここではツツジを入れた後、最後にアクセントとして配しています。

水揚げ
 イタヤモミジは水揚げがよくありません。足元1センチほど薄皮を剥ぎ、根を割っておけば良好です。

いけばな専慶流/イタヤモミジ

 いけばな専慶流/レンゲ畑 今では珍しいレンゲ畑

想定外は犯罪にも直結

 想定外…この言葉の元に全てが片付けられてはたまらない。確かに人の考え及ぶ範囲は限られてはいる。しかし、人命に関わる、地域社会や国の存続に関わる問題に発展する可能性がある場合、掘り下げ方の基準はおのずと高度な質が問われよう。事故が起きた末「誰のせいでも無い…」馬鹿な事を言われては断然困る。様々な分野に長けた学者や技術者だけでなく、中には史実として深く認識している人が沢山いる。しかしその知識がどのように総合的に生かされているのか…そのあり方がとても不鮮明。一方で、プロデュース側の想定の読み違い、あまさを指摘せずにはいられない。
 昨年亡くなられた小松左京氏を語る番組が目に留まった。彼が「日本沈没」の執筆に向けて多くの情報を集め、多くの事を学び、そして思索の先に見つけた日本の未来のひとつの可能性。あくまでも当時は空想に過ぎなかったが、阪神・淡路大震災を目の当りにする事になった。出版当初、高速道路の倒壊の表現に、建設に関わる分野の知識人からあり得ないとクレームがついたと言う。震災の後、同じ人物にこの事実を問うた時、戻って来た言葉も、予想外の事だと…。そして昨年の東日本大震災、まるで予言書だったかの様な現実を彼は目にする事になった。ある意味、様々なデーターから彼が表現した空想社会が、現実になってしまった。彼自身、その悲惨な事実に驚愕したと言う。
 想定外、予想外…とは「特別な」では無く、取り組みのあまさ、判断ミスが大半。事が起きる前に、大きな負荷としない為にどうするべきかを講じるのが筋道。私達の日々の生活を見ても、常に想定外は起っているが、想像力の低さ、横着さに唖然とする。

「転ばぬ先の杖」を思わない人はいないだろうが、花をいけていて、大切な一本の枝だから絶対に折らないようにと注意深く矯める、しかし意に反し、ボキッ!。この類いは嫌と云う程目にし、そして釈明を聞く。それを回避する為の努力もしているのであろう、万が一の事を脳と手先きの運動を反射的に連動させて一見スムースな作業を。その万が一を推測する時、どれ程多角的な想像を構築して行けるのか…。そこには、利己的、私利私欲、地位…全てを超えた目標が定まってなければならない。十人十色、生き方、考え方、立場、知識…皆それぞれ、想定内と想定外の境界線をどんどん想定内の方へ寄せれば、結局、安易な判断しか導かず、これは最近の連続多発自動車事故にも繋がる。どんな事が起きても戻る所は、戻る思いは同じ所。誰の為にでは無く、共に有る為に人を思いやる心、優しさを忘れてはいけない…これが全ての基準線の様に思える。政治、経済、生活空間…目に余る乱れを誰もが感じながら、それをどのように修正して行けるのか、何を目指して行けば良いのか…。将来を担う若い学生達に大人は背筋を伸ばしたお手本を示す事が出来なければ世も末。
 人間は想像出来るのだから…不確かな記憶だが小松左京さんのこの言葉を思えば、想像をどんどん膨らませれば想定外迄の範囲はどんどん広がる事に。自分達の過ちを認め、原発事故は天災ではなく人災だと深々と誤り、原発依存脱却をはからなければ政治不信のみならず社会は嘘の塊と化す。

  

                華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785
大阪西区民センター/西長堀駅前 TEL090-2101-6144
専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流