花模様ロゴ ●2019年7月1日発行/専慶流いけばな真樹会主宰・西阪慶眞

ポイント 

 造形というより、絵画的タッチにいけたもの。奥行きは切り詰め、僅かな前後感に抑え、平面的構成に。アーテチョークは乾燥しているものの
重量があり、立てた籠と絡ませて安定を。ユリ、ギボウシは籠の中に仕込んだ三徳剣山で水揚げを。この手法は壁掛け(レリーフ)にも応用でき、広い範囲で活用できる。

水揚げ 水揚げは良好、水切りで十分です。

●花材/ハイブリッドユリ、アーテチョーク、
 ギボウシ
●花器/籠


ポイント 
 花器以外の積極的取り入れで、新鮮な風を。

水揚げ 水切りの励行


●花材/ハイブリッドユリ、松枯れ枝
●花器/鬼瓦


  スカシユリ

花器の新しい認識

 

             華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785

専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流