2004年11月1日発行/専慶流いけばな真樹会主宰・西阪慶眞

花材/花材/ヘリコニア、シルバーキャット、黄色ピンクッション、青ドラセナ
花器/ラッパ型コンポート(コピー品)



最近出回リだしたシルバーキャット。背丈は7〜80センチで、茎は細くしなやか。親指大の白い密集した小花が面白い。明るい淡白な色の組み合わせに似合う。ヘリコニアの動きを注視して天、天の裏添に配し、シルバーキャットで人と天添などを。ドラセナは一部小分けして地へとつなぐ。
近年清水焼の創作花器コピーが多く出回っている。著作権侵害にあたるのは云うまでもないが、次々に模倣を繰り返すため取締にも限界があると聞いた。使用者にとっては廉価で手に入るのでありがたいと受け止める向きもあるが、はたしてどうだろう。何故なら京焼き創作花器は一点一点作家の心を焼き込めてあり、手作りの味が否応なく感じるのに対し、量産コピー品にその味は一切ない。勿論重さも異なる。少なからずも美を求めている者にとって、この差はとてつもなく大きく、やはり常に本物を傍に置きたいものです。

花材/石化エニシダ、ルスカス、モンステラ、アンスリューム、デンファーレ
花器/慶眞デザインコンポート

石化エニシダは偏平状の奇形部分と直管枝の扱いがポイント。直管枝はできるだけ綺麗な線条美で扱い、石化部分はその奇妙な形の動きを引き出します。ここでは左右対象に構成し、石化は左右の動きに統一させています。
モンステラは面扱いとして、主材を引き締め、その間にルスカス、アンスリューム、デンファーレの色ものをプラスしてエニシダと調和させています。


 奈良市・正暦寺

共栄のための対話

 今年の記録的な台風の上陸は、その数と共に過去最大の被害をもたらし…と云うニュースが繰り返し報道された。自然の猛威の前になすすべもないのか、傷跡の癒えぬ間に新たな被害に見舞われ、日本列島各地に深刻な爪痕を残していった。被災地の方々には一日も早い精神的回復と復興を願わずにはいられない。
 この異常気象が予想外にクマ出没にも関係していると云われている。「山を歩いていてクマに出遭ったら、死んだ振りをすれば良い」と言う事だが、この言葉との出会いは「サザエさん」と言う何世代も越えて今もなおテレビ放映されているアニメの中だったと言った人がいる。その時の話しの詳細は覚えていないのだが、何故か不思議に笑いを誘っていたその場面だけが記憶に残っているのだとか。ある意味、実際に経験することは極稀なことと言う常識の中での話だったからこそ、笑いに繋がっていたのだと思える。同じ様に、北海道旅行に行った人から「クマに注意!」の立て札をいたるところで見たと言う話しを聞いた。現地で生活している人には、危機感のある事から立てられたのに違いない。しかし、旅で訪れた我々の意識の中には、クマに出会う事なんてあり得無い、と暗に決めつけている。かく言う私もカメラを持って自然の中へ飛び込んで行くが、たとえ山林に足を踏み入れたとしても万に一つもクマと向き合うなんて事は考えた事もない。自然の中にクマの存在を知っていながら、我が身に降りかからない災いはどこか他人事で、クマは動物園にいるものと云う勝手な解釈に置き換えてしまいがち。
 しかし、冬眠に向かう動物達の食料確保は、命繋ぐための必死の行動。繰り返される台風に限らず今夏の猛暑等もあり、食物の確保がままならず、動物は人里を目指すしか無かったのであろう。農作物を採るだけに留まらず、時には民家にあがり込む、人に危害を加える等、日常生活の中では想像も出来なかったクマ騒動となった。これはクマ事件のみならず猿、猪、カラス…の被害も同じである。
 共生の立場から、様々な試みがなされる。捕獲したクマに電気ショックを与え、人里に来ると怖い目に合うという教育をして山奥に帰す。また、ドングリを茹でて山中に置くなど、人間の知恵を絞るが、生態系に異変が生じている事は否めない。海には大クラゲが異常繁殖したり、小魚が激減しているなど、問題は各分野に拡大している。
 こうしたニュースに、共存の難しさを思う。しかし、一方を立てれば一方が立たず、どちらかが諦めるしかない、泣き寝入りするしか…、と云う思考回路もよくないだろう。基本はやはり「思いやり」「相手の立場に立つ」ことであり、その対話からエゴを捨て、共栄出来る策を講じるのが道である。今、人間が、勝手気ままになりすぎている事への警告でもあるように思えてならない。

                            専慶流いけばな真樹会主宰 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西5分 TEL 0774-63-1785
墨染ガスの店/京阪墨染駅前西 TEL 090-2101-6144
大阪西区民センター/西長堀駅前図書館北 TEL 090-2101-6144
専慶会館/京阪、近鉄桃山駅東1分 TEL 075-612-2076
その他お問い合わせ下さい

 通信特別レッスン開設

花模様表紙に戻る

トップに戻る 春夏秋冬 花材別検索 通信教授 専慶流って? 取り合わせ 水揚げ 花言葉 様式 テクニック リンク 花壁紙 関西の花情報 教室案内