花模様ロゴ ●2016年7月1日発行/専慶流いけばな真樹会主宰・西阪慶眞
いけばな専慶流/斑入り椿

ポイント 

 ふわっとした特異な雰囲気が特徴のスモークツリー。最近では種類も沢山作出され、グレー、青、赤系が。
今回はタコ足に似た形状のアロエとカサブランカを使い、形状の違うそれぞれの質感と形に注視し、爽やかな海辺をイメージしてみました。

水揚げ 水揚げは良好、水切りで十分です。

 ●花材/スモークツリー、カサブランカ、アロエ
●花器/半円がらす花器


ポイント 
 贈答用などで利用される「かご」は、工夫次第で
素材の一部として利用出来ます。花籠は竹製の〈入
子、入れ籠〉がセットになっているが、雑器を活用
する場合はこれに類する容器が必要。缶の蓋、弁当
箱、小物入れ等、希望の深さと大きさに合わせて探
します。
「三徳剣山」は容器の中に剣山針が施されており、
さらに亀模様の網蓋に素材をもたせ掛けて留めるア
イディア商品(現在は製造中止)。
作例はpH品包装に使用されていた黒染竹製籠。ヒ
オウギの深い傾斜に耐えるよう、三徳剣山の大を使
用。亀の甲状の網蓋を取り付け、正確に安定よく留
め、動きと風情をねらっ
ています。

水揚げ 水切りの励行

三徳剣山
三徳剣山

専慶流/夏はぜ

●花材/ヒオウギ
●花器/雑器


 専慶流/ヒマワリ ヒマワリの後姿

縁と成長

 何の前触れも無く、ふと「どうしてるのかなぁ?」と時折意識に上ってくる、何となく気になると言う人が、あなたにはいませんか?。通信や交通網の発達が人と人との距離を極端に縮め、繋がりはどんどん密に。ボタン一つで繋がれる時代環境の中で生活しているにもかかわらず、懐かしさや、健在かと何故か気になりながら、急ぎの用がある訳でも無く敢えて近況報告がてらの連絡を取り合うと言う程でもない、中には、既に相手が自分の事を覚えていない可能性もノなんて言う人も。何故か胸騒ぎ的?な緊張感が無ければ、気になったところで、いつの間にか煩雑な日々の中で自然に意識の外に行ってしまう。次に気になるまで何ヶ月も、時には何年も時間が過ぎてしまうような人が。しかし、そんな極稀にしか意識しないにもかかわらず、どんなに時が過ぎても何故か記憶に留まっている、決して共に積み重ねて来た時間や共有した多くの経験がある人と言う訳でもなく、中には一度言葉を交わしただけ、と言う人もいる。では何故気になるのか、きっとそこには説明の出来ない、長さや深さに関係の無い穏やかな時間と空間の共有が、交心があったからなのだと思う。気になった人を思い振り返るとき、人によっては初対面のときから気負う事無く自然体で互いに向き合っていた、そう、その瞬間に起こった偶然の出会いであり、相手を決して選んだ訳ではないノ。相手の素性がどんな人かも知らずに、本音での会話が違和感無く出来たのは、互いが似た価値観であったのか、相手の人柄が自然にそうさせたのか、もしかしたら無意識のうちに単にすれ違うだけの人と云う
安心感でも有ったのだろうか。ただ、こうして記憶に残る出会いは、この先いつ再会しても同じ感覚で時間と空間が共有出来る…そんな確信が持ててしまうのは、それこそが縁?。

 人の縁と言うのは本当に不思議なもの。地球の人口は現在73
億?人は一生の内にどのくらいの人とすれ違い、どれだけの人と出会うのだろう。限られた空間で生きるしか無かった古き時代の人々とは違い、私達は手段はともかく、望めば国境を越えて世界中の人達と出会い、縁を結び、繋がれる社会に生きている。出会った縁が一人の人生を大きく変えて行く可能性を持っている事は間違い無い。縁あって出会う相手は、年齢、性別、身分等々に関係なく、またその出会いの善し悪しでも無く、ひとつひとつの出会いから自分が何を学び、何を思考し、何を得るかで人は変わり、自分自身を磨く事に繋がって行く。
 いつも身近にいて連絡を取り合っているから縁が深い、滅に
会う事も話す機会も無いから縁は薄いノと言う事には決してら
ない。どんなに疎遠にしていても、会えばその長さを全く感る
事無く同じ感覚で会話が成り立ってしまう人や、この人に何故こんな話を?と思う事がないだろうか。特に意味のある会話ではないが、その人との何気ない会話や、共に居るだけで心が穏やかに冷静に成る、元気に成ると云う事は?。また、無防備でいる事に不安を感じる事無く、それが自分に負荷となって戻って来ても、決して相手に責任転嫁する事はないノと言う信頼関係ある繋がりも。人は人と関わり無く生きて行く事は不可能。恵まれた多くの出会い、縁あってこそ、自分の人生を歩む事が出来るのだと言う、人への感謝を忘れずにいたいもの。
 花を介してのご縁、様々な教えを頂いている有り難みはヒシヒシと日々に重く感じます。ありがたい限りです。

             華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785
大阪教室/西長堀駅前 TEL090-2101-6144
専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流