花模様ロゴ ●2018年7月1日発行/専慶流いけばな真樹会主宰・西阪慶眞

ポイント 

 私が植物を育てる理由は会話を交わし、苦楽を共に生長をとげたその美しさと感動を「いけばな」として新たな造形美に昇華させること。毎年咲く花であっても同じではない。笑いがあれば悲しみも。当然姿形にも反映するのは植物だけでない、対峙する生け手にも。
今年もヒマワリが青空を突き上げるのだろうか?。中には顔を下げてニンマリ…。見飽きることはない。一つ一つの表情をアップで捉えてみた。

水揚げ 水揚げは良好、水切りで十分です。

●花材/ヤヒマワリ、アマクリナムの葉
●花器/足つき創作花器


ポイント 
 ニューサイランは白い縁が特徴で、シャープな線、面が印象的。直線に手を加え、「曲線」、「折れ線」、「捻り」など自由な工夫で変化あるカタチを愉しみたい。初級者はノーマル、又は輪と直線のシンプルな構成で、面、線の美しさを学びます。
輪を絡めると力強くなる。他に、葉先で小さく結んだり、捻りを加えると、踊り感覚が。さらに縦長に細く裂いて柔らかい表現も可能。いろいろなカタチは統一して使用。

水揚げ 水切りの励行


●花材/トニューサイラン、ウイキョウ、クルクマ、スプレーカーネーション
●花器/現代花器


  梅花藻

一 歩 前 に

「あぁ〜あ、融通の利かない厄介な性格、持って生まれた性格だから仕方が無い」、時には「これが自分らしさだから…」と言い訳?開き直り?諦め?、問題の大小ではなくそんな思いで物事に向かい合った経験も。その内容が、人に迷惑を掛けず自分自身の問題だけで済むものなら、心奮い立たせ一歩前に進む挑戦も時にはあっただろう。反面その場に相反する多数意見があったり、敢えて自分が同調しなくてもどうせ誰かが…とそこに人任せな思いがあったり、自分一人主張した所で体勢が変わる訳では無いと勝手な決め付けから、現実を前に自分には越えられない、変えられない、ならば取り立てて行動することもない…そう、未知に向かい挑戦するよりも安全な場所からの傍観者を選択した事も当然の事ながらあったはずである。一つの決断としてそれは自身の問題であり他者から非難される物ではない。若気の至りの表現は良く無いが、若さが挑戦や冒険の後押しをしてくれる状況なら、結果を思い悩み躊躇うのではなく、恐れずありのままの思いを胸を張って言葉に発する事が出来たかも。しかしそれが「良い大人が!」と言われる立場になると、パワーダウン?現状に希望が見出せず打算的に安全確保ではないが、作り上げて来た自身への信頼、地位、存在価値を失うと言う懸念から、正す方向へ変える事、変わる事よりも、敢えて無難な方へと向かう。本心とは違っているにも関わらず、自分の思いを閉じ込めて事を荒立てず順応する事が良識ある大人だからとどこかで言い訳をして…些細な事でも責任転嫁をしては居ないだろうか。日々目に耳に届くニュースは遠い日に憂えていた以上にエスカレートしている様に思えてならない。

 残忍、非道、理不尽…憂えて投げやりに成ればなるほど、不確かに成る善悪、正誤…どうせ!と諦めるのではなく、人任せにするのではなく、間違いなく現実の社会に共存する一員としてどうあるべきか、何が出来るのか…時折自身の原点に戻り、自分の意志、考え、信念…等々を再確認、時代の波に流される事無く、ぶれない自分を維持する事が、どんなに小さな力、小さな存在であっても、周囲を動かし、世の中を動かす大きな力になって行く事は間違いないと言う事を自身の責任において、再度自覚し、躊躇い、諦めを越え素直でありたいと思う。
 確かに壁を砕く、枠を超える、自身の殻を破る…何かを変えようと、不確かな未来へ向かって行動に移す事は容易ではないが、勇気ある一歩で現状を越えて行かなければ何も変わらない。そこには想像以上のエネルギーが必要であり、その過程においてそれに伴う様々な負荷の発生と、更には新たな環境の中で穏やかな秩序ある日々への順応の為の多大な努力が必要となるのは言うまでもない。
 今、歴史的会談、世紀の会談と呼ばれた米朝首脳会談の結果が注目されている。まさしく大きな壁を崩し、多くの枠を越え、さてどの様な未来を導き出すのか。私達一人ひとりにとっても、決して他人事ではない。新たな関係を築いて行く事への期待と不安は、諸外国を巻き込んで始まったこの会談後の結果が、さて、世界に向かってどんな影響をもたらすのか。世界の国が核保有誇示は止め、自国利益優先から、世界規模の人類平和と共存に片足をおろしてもらいたいもの。

             華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785
大阪教室/西長堀駅前 TEL090-2101-6144
専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流