いけばな専慶流/花模様 ●2019年12月1日発行/専慶流いけばな真樹会主宰・西阪慶眞

●花材/

銀着色柳、ユーホルビア、アンスリュームの葉、
キンカン、カーネーション

●花型/

小品生花(逆勝手)

●優しい流れと空間を。

ポイント 
 ユーホルビアで、天、人、人の裏添。地はキンカン。あしらい、控にカーネーションとアンスリュームの葉を。
最後に、銀着色ヤナギを上部で混ぜる感覚で伸びやかに解け合わせる。

メ モ 写真では大きく見えるが、背丈70センチの小さいサイズでいけるため、各枝の撓めや配置には繊細な配慮を。




●花材/

ロウヤガ、キ茶の木、シダ

●花型/

投入横体型

ポイント 
茶の木はツバキ科で、庭園など観賞用
の他に加工して飲料用として馴染みが深
い。常緑なのでいけばなでは周年使用で
きるが花季の11月〜12月が旬で、緑の中
の白花と独特の香りを楽しむ。
社中が育てたつぶらな牢屋柿。通常の柿
と異なり釣鐘のように小さな実を下げる
様がとてもかわいい。古くから盆栽では
馴染みがあるが、いけばな素材として出
回ることは少ない。
可憐な表情を情景的に捉え、茶の木を添
えて季の風を愉しんでみた。

水揚げ 水切り


 南天

溢れる情報の交通整理

 時代の流れ、近代社会の発展は、需要と供給のバランス
を大きく変えて行く。それは、安価な大量生産品が、匠の技、
伝統産業の衰退に拍車をかけて行くように思えてならな
い。例えば生け花の花材をみても、一本一本に個性が、味
があるものがどんどん少なくなっている。何故なら手間隙
かけて育て上げた素材の良さに見合う収入に繋がらない、
それは特別な一本を求める人の減少だと云う。価値を理解
しての需要があれば、仕事人としてはどこまでも拘ったも
のを作り続けたいと思っているが、価値に見合う評価に繋
がらず、プライドをかけた仕事が認めてもらえないなら、
生活を考えても作る価値がない…と。そんな話の途中、カー
ド決済で、お祝儀袋が不要?袋の準備も要らず簡単で便利
な確かな入金だという話が。顔を見ないで、操作画面での
やり取り…古い時代の私には、お祝いや感謝等の相互の思
いはどうなんだろう…と思ってしまうと同時に、お祝儀袋
に飾られる様々な水引を結ぶ技術、水引や和紙の生産…い
わゆる匠と呼ばれる技術、日本独自の伝統文化、産業の今
後を思うと、価値観の崩壊?の前に大切なものを守って行
く難しさを思い知らされると同時に、言葉になら無い喪失
感を…。
 「喜怒哀楽」、人の感情は四文字に凝縮して表されるが、
実際の感情は、そこに個性、感性、年齢、現状…多種多様
な要因が加わり、その域は計り知れず無限と云えよう。そ
う、同じ事象への反応も、受け止める人それぞれに異なる
のは不思議なことではない。

 今年も新たな年を迎える心の準備?締めくくりの時を迎
えた。振り返るこの一年、これまで以上に苦楽の振り幅激
しい一年を、私達は無意識の内に共有した事にならないだ
ろうか。誰もが日々を積み重ねる中で様々な出来事に、そ
れぞれの思いで向き合ってきた。身近な出来事だけでなく、
日本、世界…メディアの発達が様々な現実を目の当たりに
させてくれる。度重なる、かつて経験したことの無い…、
命を守るための行動を…が繰り返された自然災害の、言葉
になら無い程の余りの酷さ、平成から令和への代替わり、
ラグビー開催がもたらした「ワンチーム」の言葉に見られ
る繋がりの大切さや互いを認め称え会う心、参加国への
様々な地域でのおもてなし対応、ノーベル賞、一喜一憂し
た様々なスポーツ…。 
 私達はそれぞれの出来事を現実に、時にはそれが情報だ
としても、その一つ一つを真剣に受け止め、良いことも悪
いことも、今後どうすべきかを自身の問題として、先延ば
しにせず、考えるべき時代に生きていると云う現実を、再
認識すべきではないだろうか。同じものを目に耳にしなが
ら、時に感情移入、集団心理をもとに、確かに経験した者
には及ばないが、その喜怒哀楽を共有することから多くの
事を学び、未来への備えや対策を、時には自分自身の将来
への夢や目標へ、また、現状では諦めかけていた自身を鼓
舞して…と、この時期だからこそ、新たな年へ向けて改め
て自分自身と向き合い、目標を掲げるのも良いのかも。野
生の象やライオン、大きい蛙などと一緒にアフリカの大自
然の中で暮らし、育んだ女性「TIPPI」の並外れた絆が話
題になってるのも、この時代だからこその深い意味を放っ
ている。

             華道専慶流 西阪慶眞


慶眞のいけばな教室案内

専慶流真樹会本部/近鉄三山木駅西 TEL 0774-63-1785

専慶会館/京阪桃山駅東 TEL 075-612-2076
■所沢教室/新所沢駅西 TEL 090-2173-5700

通信特別レッスン制度もあります。お問い合わせ下さい。

花模様  専慶流